読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にわ仮面のブログ

「人・本・旅」から学び、アウトプットする場としてこのブログを使っています。

時間の使い方について考えさせられた

f:id:bek0397:20170422234638j:plain

 

昨日、東京への引越しも無事終えたので今日は朝から荷解きをしていました。
荷解きといっても、僕はこの2年間で3回も引越しをしているので、荷物がめちゃくちゃ少なく、あまり時間はかかりません。
ただ、それでもまだまだ無駄なものが多いなーって思います(笑)

そんなことしていると、東京に住む幼馴染から突然呑みの誘いの連絡が!

「やっぱり東京引越してきてよかったー。」と心の奥底から思いつつ、友達の誘いに二つ返事でOK。

そして、2年ぶりぐらいに幼馴染と会ってみると、全然久しぶりに会ったって気にはならず、昔と同じように近況報告をしたり、地元の話で盛り上がりました。

話が盛り上がっている時に 見た目は全然変わっていないなと思っていましたが、彼はこの一年間でものすごく成長していると感じました。

僕が、販売員としてぼけーっと仕事をしている間に、命削りながら(笑)仕事で成果をだすために努力をしていたのを知りかなり驚きました。

同時に、僕は彼ほど真剣に仕事に向き合っていなかったなと思い、本当に後悔しました。

その時の自分の限界まで自分を追い込んで「頑張っていたつもり」だったんですけど、結局はやらされていることを淡々とこなすみたいな。
その仕事をこなすために、特になにも考えずに仕事に取り組んでいたと今では思います。
実際、この一年間で何が成長したかって何もないです。
やっぱり受け身で仕事してると、そうなっちゃうんでしょうね。

 

では、彼はこの1年間をどう過ごしていたのか。

将来起業するという夢をかなえるために今は修行期間と考え、どんなきつい仕事を受けても全力で取り組んでいたんですよね。
精神的にかなりきついときもあったそうですが、それを乗り越えたから大したことでは動じなくもなったそうです。

だから、どこの会社に行ってもやっていける自信が出来たそうです。
実際大量の仕事をこなしているので、スキルもメキメキとついている感じですよね。

労働時間はめちゃっくちゃ長いでしょうが、時間の使い方によってこれだけ差がついてしまうんですね。

 

この話聞いて、まぁ実際に他の会社でやってこいよって思いながら(笑)、そういい切れる自信があるところに驚きました。

僕は転職先でやっていけるかどうか不安に思うところがあります。
それは、自分の能力に正直自信がないから。
社会人になってからそれほど、スキルを磨けていると感じていない。
そんな焦りから今回転職しているのもありますが、本当にこれからやっていけるのか不安でいっぱいです。

だから、これから転職先で成長してやろうと考えていました。

けど、今日の彼の話を聞いていて学んだことがありました。
それは、

「将来こうありたいから、今はこれをしておかないといけない。」

というふうに逆算してキャリアを考えるということです。
これは、自分でしか答えを出すことが出来ま無いので、誰かがこれって答えを教えてくれるわけではありません。(答えを出すお手伝いをしてもらえるとは思いますが・・・。)
彼の場合は、将来起業するために、今は修行期間と割り切ってあと三年間は絶対に頑張ってスキルと人脈を広げるというふうな考え方をしてるんですよね。
僕も社会人になったばかりの時は、そういったキャリアプランを考えていましたが、実現できませんでした。
それは何故かと言うと、そのキャリアプランが僕が心の奥底から叶えたいと思うものではなかったからでしょう。

今回、転職をしてまで僕は何を成し遂げたいのか、真剣に考えてみると

「30代は時間と場所に縛られずに仕事が出来るようになりたい。」

という答えにいきつきました。

僕はもっといろんな世界を見てみたい。
お金とか時間とかの制約で自分の可能性を狭めて死んでいくのだけは絶対に嫌だ。
今からこの答えの実現に向けて動き出さないと。
あと5年しかタイムリミットがないので、今考えている目標に一歩でも近づけるように前を向いて進んでいきます。

今の自分の行動が未来の自分を作るんですね。
これからの時間の使い方をどうするのか真剣に考えないといけません。

 

励みになります。 クリックをお願いします!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ
にほんブログ村